車内爆発事件にご注意を

全国各地で猛暑日を記録する今日この頃、熱中症のニュースが毎日のように飛び交っていますね。
よく、小さなお子さんをクルマの中に閉じ込めたままにして、お子さんが熱中症で不幸なことになってしまう、という話も耳にしますが、
車内に置いておいてはいけないものは、何も子供だけじゃないんだな、という事件がつい先日わが家で勃発しました。

わたしが住んでいるこの街は冬になると雪が降ったり霜がおりたりするので、夜、仕事が終わってクルマに乗り込むとフロントガラスは真っ白け。
暖気してもなかなか融けないので、解氷スプレーを常備しておき、フロントガラスが凍っていたら解氷スプレーを吹きかける対策が必要なんです。
そして、春になり解氷スプレーを使うこともなくなると、スプレーの存在自体忘れます。
夏、外気温が体温以上と報道された日、事件が起きました。
車内に置き忘れていた解氷スプレーが暴発したのです。
クルマに乗って外出しようと、ドアを開けたら、なにやら缶の底のようなアルミの円形の物体が足元に転がっていました。
「缶の底みたいなもの、何だろう?」
ちょうど前日の夜に洗車したばかりで、車内も掃除機をかけゴミひとつない状態のはずだったのに、こんなものが落ちてるなんておかしい。
「車上荒らしってふつうモノを盗んでいくよね?」
なんて夫と話をしていたくらいです。
最初は何が起きたかわかりませんでした。

荷物をトランクに乗せようとしてハッチバックを開けて、ようやく謎が解けました。
「解氷スプレーが爆発してる!」

目を疑いました。

でも、注意書きを読み返したらちゃんと書いてありました。
「40度以上の場所に保管しない」と。

やってしまいました。

すごい勢いで爆発したようで、あたりは液剤でベトベト。
洗車したばかりだったのに、また掃除。

みなさんもお気をつけください。

黒豆おこわが結構イケる!

枝豆を使った豆ごはんが好きな人っていますよね。
でも、わたしはちょっと苦手で、白米はあくまで白米で食べるのが好きだったりします。

つい先日、知人から煮黒豆を信州のおみやげでいただきました。
お正月のおせち料理のひとつである「黒豆」は大好きなのですが、1年に一度、おせちでしか食べません。
なので、おみやげの煮黒豆はとってもうれしかったのですが、開封してみるとイメージしていたおせちの黒豆とはちょっと様子が違うようで
食べ方に迷いました。
ストレートに知人に食べ方を相談してみたところ、「白米1合、もち米1号、塩少々、煮黒豆」で炊飯ジャーで炊けば黒豆おこわができあがるよ!
と教えてもらい、早速本日実践!

主人には、会社のお弁当として、炊きたての黒豆おこわをおにぎりにして持たせました。
そしたら、お昼過ぎに「超うまい!」とメールが届き、わたしは内心「やったー!」と誇らしげ。
どんな味か味見もせずに持たせましたが、おいしいというコメントもらってうれしい限り。

わたしは夕食にいただきました。
大きい黒豆がふっくらと柔らかく、ほどよい豆の甘みが絶妙な感じ。
黒豆の風味が白米ともち米にもほんのり伝播していて、お赤飯とも違う、お上品な味。
私自身もかなり気に入りました。
このお豆、ネット通販でも買えるのかなぁ。
絶対、リピしたい!

たまにはテレビを見るのもよし

テレビをつけるのは、朝起きて出勤前と夜帰宅して23時頃のニュース番組を見る時くらいです。
それ以外は、ほとんどテレビをつけません。
あまり長時間テレビを見ることが苦手なのかもしれません。
どちらかというと、自宅にいてもラジオを聴くことの方が多いくらいです。
そんな私ですが、昨日たまたま19時過ぎにテレビのスイッチを入れました。

主人から「今日は残業で帰宅が相当遅くなる」という連絡を受けて、ひとり先に夕食を取ることにしました。
なんとなくテレビでもつけてニュースでも見ようかな?なんてふと思ってスイッチオン。
そしたら、スイッチが入ったと同時にやっていた番組で「正しい墓参りのしかた」を取り上げるコーナーがやっていました。

まもなくお盆という時にいいタイミングでこのネタ。
とってもありがたい!
というのも、毎年主人の実家のお墓詣りは主人のご両親と一緒に行くので仏花やお線香の準備を自分でしたこともなく、一緒に
ついて行ってはお線香を受け取り手を合わせるだけでした。
でも、今年は予定が合わず、夫婦ふたりでお墓参りに行く予定で、いざ、ふたりとなると何をどう準備してお墓で何をしなければ
いけないのかあまりよくわかっていないことに気づき、食い入るようにテレビを見ました。

なるほど!と思うことも多々あったし、復習にもなってとっても為になりました。

たまにはテレビを見てみると勉強になるかもしれませんね。

お花を見て心癒されてます

先日、お花を大量にいただいてきました。
通常なら花瓶に飾るところですが、多かったのでバケツに入れてあります。
見た目は悪いですが、花にとっては窮屈ではなく、のびのびできているのではないでしょうか。

今の時期は暑いので、涼しい場所に置いておかないとすぐに枯れてしまいます。
それでもすでに一週間以上、元気に咲いています。

庭の朝顔も毎朝、元気に咲いています。
花びらはキレイな紫色でビロードのような質感です。

私は色彩が好きなので、お花も色とりどりで良いですね。
時々、花を絵に描いたりしています。
ほとんど、手元には残らず、人にあげてしまうことが多いです。

お花を見ていると本当に癒されますね。
夏は色鮮やかなお花が多く、夏らしい感じがします。

私は花屋さんに売っているお花だけではなく、自然に生えている雑草の中の花も好きです。
春や秋はそういう自然の花も充実していて、よく部屋に飾ったりしています。

お花が部屋にあるだけで、なんとなく空間が明るくなります。
雰囲気がなんだかやわらかくなり、ほっと和めます。

パソコン作業をしていても近くにお花があると、そこが癒し空間になって、時々お花を見つめながらホッと一息つくことができます。
特にお茶を飲みながらお花を眺める時間はなんとも言えない至福の時ですね。